池江璃花子のこれまで、白血病に「負けたくない」24年パリ五輪での活躍目標(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19)=ルネサンス=が、10月2~4日に開催される日本学生選手権(インカレ、東京・辰巳国際水泳場)でのレース復帰を目標とすることを2日、明らかにした。この日、オンラインで昨年12月の退院後初めて練習を公開。白血病の発覚前最後のレースとなった19年1月の三菱養和スプリント以来、約1年9か月ぶりの実戦に向けて意欲を示した。また、改めて24年パリ五輪での活躍を目標に掲げた。

 ◆池江のこれまで

 ◆19年2月8日 豪州合宿で調子が上がらず、現地での検査を経て帰国。夜に病院で検査を受け、白血病であることが判明し、そのまま入院。

 ◆同12日 病名が白血病であることを自身のツイッターで公表。治療を開始。

 ◆4月8日 日大スポーツ科学部に入学し、水泳部に入部したと発表した。同日の入学式は欠席。

 ◆5月8日 公式ホームページを立ち上げ、直筆メッセージを公開。「最後まで頑張りたい、負けたくないという気持ちがこみ上がってきます」

 ◆6月5日 一時退院を報告。

 ◆9月6日 都内で行われた日本学生選手権(インカレ)で所属する日大の応援に訪れ、231日ぶりに公の場に姿を見せた。

 ◆12月17日 10か月の入院を経て退院したことを報告。

 ◆20年2月8日 トレーニング再開をインスタで報告。

 ◆同19日 白血病を公表後初めてテレビ出演。

 ◆3月17日 インスタで406日ぶりにプールに入ったことを報告。

 ◆5月18日 SNSなどで退院後初めてウィッグを外したベリーショート姿を公開。

 ◆6月16日 ルネサンス所属の西崎勇氏が新コーチ就任と発表。

 ◆同24日 SNSでファンに向けて直筆の感謝の手紙を公開。「信じられないほど恵まれている」

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。