【CBC賞】追って一言(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

◆アンヴァル・藤岡師 「動きが良くて、時計がかかる時間帯では十分な時計。放牧で、うまく体調を整えられた。1200メートルが一番合っている」

 ◆エイシンデネブ・坂口師 「動きは良かったです。エンジンがかかると跳びが大きくなるので、(レースでは、直線で)外に出す方が伸びると思います」

 ◆ジョイフル・吉村師 「中1週だし、単走で確かめる程度。元気いっぱいで反動もない。阪神のこの舞台は一番合う」

 ◆ショウナンアンセム・田中剛師 「先週にしっかり追っている。馬場が渋れば折り合いはつきやすくなるし、舞台もいい」

 ◆ダイシンバルカン・高島助手 「上がり中心でいい感じ。この馬なりにいい状態。夏場に体調を上げるタイプで、力の要る馬場は得意」

 ◆ディメンシオン・藤原英師 「変わりなく順調にきている。乗り慣れた松田騎手から『1200メートルもいける』と進言があったからね」

 ◆ナインテイルズ・長谷川師 「順調にきていて具合は悪くない。1200メートルも合っている。道悪は歓迎なので、自分の形で競馬できれば」

 ◆ノーワン・岸助手 「馬場が悪いなかで、まずまずの動きだった。カイバも食べていて、状態は変わりない」

 ◆ラブカンプー・森田師 「状態は変わりない。稽古はあまり動かないタイプ。ゲートを出てからの脚が、以前ほど速くない」

 ◆ロケット・石橋師 「しまいは素軽くて良かったと思う。1200メートルの距離は合うと思うので、ハンデ52キロでどこまでやれるか」

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。