メキシカン・リーグも今季は中止…前西武の高木勇人投手がプレーする予定だった(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

メキシコ最大の野球リーグ、メキシカン・リーグは、新型コロナウイルス感染拡大のため、8月7日に開幕予定だった今季のシーズン中止を決定した。

 1日(日本時間2日)、メキシコ野球連盟は、公式サイトで「連邦保健当局と協議を続けてきたが、16球団のオーナーは、安全面を保証できないと結論づけた。95年目にして初の決断を余儀なくされた」と声明を発表した。

 同リーグは、サッカーのような放映権収入に乏しく、入場券、球場収入に頼っており、無観客試合では採算が取れない背景もあるようだ。同国は先月末から感染者数が急増。1日の時点で22万人以上が感染。死者数も2万7000人を越え、1925年設立以来初の全日程中止となった。なお、昨年まで西武でプレーしていた高木勇人投手が今季からユカタンでプレーすることになっていた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。