【磐田】株主総会と取締役会を行い、第28期の決算を報告、11期ぶりの赤字、純損失は2億6000万円を計上したと発表(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

J2ジュビロ磐田は6月30日、株主総会と取締役会を行い、第28期(19年4月~20年3月)の決算を報告。11期ぶりの赤字となり純損失は2億6000万円を計上したと発表した。売上高は前期比1・8%増の38億1200万円。昨夏、残留のため5選手を獲得するなど人件費や移籍金償却費などがかさんだ。

 今期の経営計画は、新型コロナウイルスの影響によるリーグ戦延期などで、不透明な部分が多いため発表せず。小野勝社長は「仮に昇格しても来季J1は20クラブで最低4チームが降格する。来季J1を戦えるチームにする予算を組み込んでいる」。一方で新取締役に磐田市副市長の高田真治氏が就任することも決定。ジュビロ役員に磐田市役所関係者が就くのは初となる。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。