島根県高野連が代替大会の開催を決定 7・17からトーナメントで実施(スポーツ報知)

島根県高野連は26日、出雲市内で理事会を開き、夏の甲子園大会と島根大会の中止を受けて、代替の公式戦「令和2年度島根県高等学校夏季野球大会」を開催する方向で準備することを決定した。

 トーナメント方式で、7月17日~8月4日の主に土、日、祝日で行う。原則無観客で開会式は実施しない。選手登録とベンチ入りを20人から増やし(人数未定)、試合ごとに入れ替えられる方向にする予定。1、2回戦は移動と宿泊に伴うリスクを避けるため、3地区に分けて開催する。

 抽選会は6月20日に行い、責任教師が代理で出席する。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。