【日本ダービー】コントレイル日曜追い 無敗の2冠へ「順調」(スポーツ報知)

日本ダービー・G1(31日・東京)へ向け24日、東西トレセンで出走予定馬の追い切りが行われた。

 父ディープインパクト以来の無敗の2冠を目指すコントレイル(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、栗東CWコースを半マイルから左回りで、ゆったりと駆け抜けた。単走で終始馬なりでダイナミックな走りを披露。

 担当の金羅助手は「今日は左回りを確認しました。先週の水曜日にジョッキー(福永祐一騎手)が乗って、追い切ったことでスイッチが入ったようです。順調にきています」とうなずいた。

 新型コロナウイルスにより異例の無観客のダービーとなるが、偉業へ視界は良好だ。

【広告】



コメントは受け付けていません。