阪神・糸原、無観客でもファンサービス「話し合って案も結構出ている」(サンケイスポーツ)

開幕投手に指名されている阪神・西勇輝投手(29)が23日、甲子園での集合練習に参加。最短で6月19日を目指す開幕に向けて、気合をみなぎらせた。マウンドで結果を出し、待ちわびたファンにも笑顔を届ける。キャプテンの糸原健斗内野手(27)は当初、無観客試合が想定されるなかで、新たなファンサービスを模索していることを明かした。

 集合練習後にオンライン取材に応じた糸原は、無観客試合でのファンサービスについて話し合ったことを明かした。「自主練習期間中に(ウェブ会議アプリ)Zoomでミーティングを(した)。監督、コーチ、選手で話し合って案も結構出ている。ファンを喜ばせられるアイデアを出しながら試合をしていきたい」。また、中止が決まった高校野球の夏の甲子園大会についても「僕らは甲子園が本拠地なので、チームの中で話しながら、何かしてあげたい」。自身は開星高で2年春と3年春夏と出場。手を差し伸べられないか、知恵を絞る。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。