筒香所属のレイズも本拠地球場を選手に開放へ…利用制限、緩和の方向(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:レイズ・筒香(ロイター)

筒香嘉智外野手(29)の所属するレイズが、25日からセントピーターズバーグの本拠地球場トロピカーナ・フィールドを選手に開放すると20日(日本時間21日)、タンパベイ・タイムズ電子版が報じた。球団は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月中旬に米フロリダ州ポートシャーロットのキャンプ施設を閉鎖。筒香は3月下旬から一時帰国し、日本で調整している。

 球場の使用は主に個別練習に限られ、当初は打撃ケージやマウンドを使えない。利用制限は徐々に緩和されるとみられ、大リーグ機構と選手会が協議中の今季の開催案が合意された場合、球団は中断されているキャンプも同球場で再開する方針という。なお、筒香は米国の入国制限が正式に解かれるまで、渡米しないことになっている。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。