【ヤクルト】奥川恭伸「本当に残念な気持ちでいっぱい」夏の甲子園中止(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(19)は20日、夏の甲子園の中止決定に無念さをにじませた。

 星稜(石川)で2年春から4大会連続で出場し、昨夏は準優勝。通算7勝、100奪三振をマークし、聖地に育てられた。ともにプレーした母校の後輩の頑張りも見ているだけにやりきれない。「本当に残念な気持ちでいっぱいです。特に高校3年生の気持ちを考えると夏の甲子園大会は開催してほしかったというのが率直な気持ちでした。今までの努力は無駄にならないと思います」と語った。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。