【巨人】坂本勇人「経験人生のプラスに」球児たちにエール(スポーツ報知)

出典元:06年のセンバツ大会に出場した光星学院・坂本

巨人の坂本勇人内野手(31)が20日、夏の甲子園大会中止を受け、球児たちの心情を思いやりエールを送った。

 巨人の主将・坂本は、夏の甲子園出場はなかったが青森・光星学院(現八戸学院光星)で3年春に出場した。「僕も高校3年間は甲子園を目標にしていました。目標が失われるのは、言葉に表せないものがあります。甲子園がなくなっても高校3年間野球を続けることは必ず今後生きてくると思うし、人生長い中で、苦しいこと悲しいことがまだまだあると思う。その時にこの経験が人生のプラスになると思うので頑張ってほしい」とメッセージを送った。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。