高野連、東西東京大会は例年通り「決勝・神宮」の方向(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:昨夏の西東京大会は国学院久我山がV。今年の決勝の舞台も、神宮で調整が進んでいる

東京都高野連が、今夏の甲子園大会出場を懸けた東西東京大会の決勝を、例年通りに神宮球場で実施する方向で調整していることが7日、分かった。

 東京五輪は延期となったが、開催されれば神宮は待機所などに使用される予定だった。そのため7月4日の開会式以降は他球場で試合を行い、東西の準決勝と決勝を8月1-3日に史上初めて東京ドームで行う日程で組んでいた。

 だが、五輪延期で神宮が使用できる可能性が浮上。東京都高野連は東京ドームを使用しない方針を固め、神宮を本拠地とするヤクルトなどと日程を調整しているという。

 緊急事態宣言の期間延長を受け、開幕延期や無観客での開催を模索。また、夏の甲子園大会が中止になったとしても東西東京大会を実施する案がある。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。