【鹿児島】トップチームが8日から活動を一部再開(スポーツ報知)

J3鹿児島は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月18日から休止していたトップチームの活動を8日から一部再開することを発表した。今後は感染予防対策を継続しながら、当面の間は非公開で練習する。

 金鍾成監督(56)はクラブを通じ「明日から少しずつトレーニングを行うこととなりました。まだ全国的に緊急事態宣言が継続されている中なので、新型コロナウイルス感染予防対策に最大限の注意を払いながら行動していきたいと考えています。思い切りトレーニングを行い、サポーターの皆さんと共に試合を行える日を迎えるために一歩ずつ進んでいきます。皆さん、もう少し頑張りましょう。コロナに克つ!」とコメントした。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。