フェンシング・三宅「本のレビューも書いています」 先月末にUber Eats配達員のアルバイトを開始(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:三宅諒

2012年ロンドン五輪男子フルーレ団体銀メダルの三宅諒(29)=フェンシングステージ=が7日、文化放送「なな→きゅう」(月~金・前7時~9時)に電話で生出演した。

 先月末に競技活動資金などのため、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達員のアルバイトを始めて話題を集めたが、「Uber Eatsだけで遠征費や生活費をまかなえるとは思っていない。今は本のレビューも書いています。オンラインで話をさせていただいたり、極力感染のリスクを避けたことにも取り組んでいます」と近況を明かした。

 新型コロナウイルスの影響で東京五輪は1年延期が決定した。三宅はこれまで複数のスポンサーの支援を受けて競技を続けてきたが、五輪延期で契約は保留してもらった。先月末に「何かを始めないと」とUber Eatsでアルバイトを始めたが、こうした活動が各メディアで取り上げられた。周囲などの反響について「あたたかい声が多いのですごくうれしい。こうした活動を通して応援していただけると『頑張っていいんだ』という気持ちになる。(来年)7月に(五輪が)開催されるので、そこに向けて頑張って行こうと思えました」と心境を語った。

 日本代表の練習拠点の東京・味の素トレーニングセンターは閉鎖され、選手は自宅でできる練習に励む。最後に三宅はリスナーに向けて「われわれアスリートは皆さんが応援してくれる限り、全力で戦えると思います。選手と観客の皆さんで一緒に盛り上げていけたらと思います。応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。