プロ野球、12日にオーナー会議…オリックス森川球団本部長、全体練習解禁は「1球団の希望では始められない」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリックス・森川球団本部長

新型コロナウイルスの影響で開幕を延期しているプロ野球が、12日にオンラインで臨時オーナー会議を開き対応を協議することが4日、分かった。

 緊急事態宣言の延長決定に伴い、7日以降も当面は自主練習を継続し、全体練習の解禁は同宣言の解除後になる見込み。オリックスの森川球団本部長は「(全体練習解禁は)12球団統一した行動になるはず。1球団の希望では始められない」と話し、11日の12球団代表者会議で議論する見通しを示した。宣言延長の場合について、日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「5月6日までと同じような取り組み方になると思う」と説明していた。

 安倍首相は14日をめどに宣言を解除する可能性にも言及したが、プロ野球は楽天と広島を除く10球団が特定警戒地域に本拠地を置く。選手の調整期間を考慮すると、6日の宣言解除を前提に検討していた6月19日の開幕は厳しい状況で、7月までずれ込む可能性もある。その場合、すでに中止となった交流戦18試合を引いた125試合の実施や、同19、20日に予定されるオールスター戦の開催も厳しくなる。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。