アーセナルFWの分割払いが大きな負担に? 想定外の収入減で…最大6人を売却か(フットボールチャンネル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:【写真:Getty Images】

2019年に24歳のコートジボワール代表FWニコラ・ペペを獲得したアーセナル。その時に生じた移籍金を支払うために最大6人の選手を売却する必要があるかもしれない。3日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】ヴィエラからアンリ、ピレス、最後は再びヴィエラ。アーセナルの美し過ぎる連係弾

 リールでプレーしていたペペは2019年8月にクラブ史上最高額となる7200万ポンド(当時の金額で約95億円)でアーセナルへ移籍した。同紙によると、アーセナルにとっては大金であるため、一度に支払ったのではなく5年間の分割払いで交渉を成立させたという。

 その支払いが残っている中、新型コロナウイルスの影響で大幅な収入減を余儀なくされた。シーズン打ち切りになった場合はさらに深刻となり、その資金を捻出するために最大6人の選手を売却する必要があるとのこと。想定外の事態によりアーセナルは苦しい局面に立たされている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。