【磐田】小川航基、五輪で「10点以上取れたら」(スポーツ報知)

出典元:スクール生限定企画「せんしゅにききたい!」をZoomで対応する磐田FW小川航

J2ジュビロ磐田は3日、チームのスクール生を対象に「せんしゅにききたい!」を開催。主に小4から6年生までの子どもたちの質問に、U―23日本代表FW小川航基(22)ら6選手が、テレビ会議アプリ「Zoom」でのやりとりをYouTubeで限定配信した。

 目標である東京五輪に出場したら合計何点取りたいか?という質問に小川航は「毎試合1試合2得点とりたい。何試合やるかわからないけれど、(大会を通して)10点以上取れたらいい」と闘志を燃やした。

 昨年12月の東アジアE―1選手権(韓国)の香港戦では史上3人目となるフル代表デビュー戦でのハットトリックを達成。フル代表へ入るには?の問いには「僕も教えてほしいくらい。(でも)努力するしかないし、試合に出て活躍するしかない」と話した。チームは先月25日から今月6日までの予定で、活動を休止している。(山田 豊)

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。