【広島】スコット、休養日にヨガ「体の動き、柔軟性は野球に生きる」(スポーツ報知)

出典元:休養日に自宅でヨガに励むスコット(本人のインスタグラムから@taylerscottsa)

広島のテイラー・スコット投手(27)が3日、変則右腕にふさわしい変則トレーニングとしてヨガを取り入れていると明かした。オーストラリアでインストラクターを務める姉・キルスティンさんの指導を受け、難易度が高い三点倒立のポーズを自身のインスタグラムで披露。「ひとつのチャレンジという位置づけで取り入れた。体の動き、柔軟性は野球に生きる」と1勤1休の休養日を有意義に過ごしている。

 本業の練習も変則的だ。この日、マツダ室内で、指にかける幅を残してボールの両端をカットした“スピンチェッカー”と呼ばれる球を使用した。回転軸がブレない直球を身につけられるとされ「真っすぐなフォーシームが投げられるかを確認するために練習している。効果は出てきている」。テイクバックが小さく出どころが見えづらいスリークオーター投法が武器だが、さらなる手応えを口にした。

 新型コロナウイルスの影響で実戦登板できないため、普段から自身でできることを模索している。「今は練習過程。これから投げていく中で結果が出せると思う。常にトライすることを心がけているよ」とほほ笑んだ。南アフリカ出身初のメジャーリーガーで、アフリカ大陸初のNPB選手になったイケメン。開幕までの時間を有効活用する。(坂口 愛澄)

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。