ルメール、妻のマスク作りに誇り ヘルメットに“合体”国旗…母国と日本への深い愛も盾4連覇の原動力(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

◆第161回天皇賞(春)・G1(5月3日、京都競馬場・芝3200メートル、良)

 伝統と格式の長距離G1、第161回天皇賞・春は3日、無観客の京都競馬場で行われ、1番人気のフィエールマンが昨年に続く連覇を果たした。騎乗したフランス人ジョッキーのクリストフ・ルメール(40)=栗東・フリー=は、18年秋のレイデオロ、昨春のフィエールマン、昨秋のアーモンドアイに続き、前人未到の天皇賞4連覇を達成。「コロナ禍」で自身も2週間の自宅待機を強いられるなどの苦難を乗り越え、日本へ、母国へ勇気を与えた。

【写真】子供たちのためにマスクを縫うバーバラ夫人

 ルメールの妻バーバラさんは、友人と一緒にミシンで布マスクを縫うボランティアを行っている。「学校の子供たちのために、妻がマスクを作っていることをすごく誇りに思います。150枚!」と、夫は自身のインスタグラムでその活動を紹介。そのマスクには電車や車の模様など、子供が喜びそうなデザインの布が使われている。

 長男のルカ君、長女のアンドレアちゃんだけでなく、子供たちをできる限り支えようと頑張る妻。その姿に、大きな力を与えられている。

 もう一つ。ルメールが調教の際にかぶるヘルメットには、母国フランス国旗と日の丸をミックスしたデザインのマークがあしらわれている。家族と同様、日仏両国への深い愛も盾4連覇の原動力となった。(内尾)

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。