長友がF東京のライブ配信企画に参加「みんなからもらった、積み上げてきた影響力で…」(スポーツ報知)

出典元:長友佑都

日本代表DF長友佑都(33)=ガラタサライ=が3日、古巣・F東京のYouTubeのライブ配信企画に参加した。

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、長友は一か月以上、トルコの自宅待機が続いているという。現在は自身で午前と午後に分けてトレーニングを行っていると明かした。

 各国でリーグ戦などの試合が中断したことで、サッカーの偉大さを改めて感じている。「サッカーは、生きるためには必要ないけど、しあわせになるためには必要。トルコは特にサッカー熱がすごい。人生を彩っていて、サッカーで喜怒哀楽をともにしている」と、思いを口にしていた。

 最近では、自身のYouTubeアカウント開設や、医療事業者への寄付、ブラジル1部ボタフォゴ所属の元日本代表MF本田圭佑(33)が立ち上げた音声配信サービスでのメッセージ発信など様々な活動をしている。「これまで、多少なりとも積み上げてきた影響力がある。自分の努力もあるけど、応援してくれる人、サッカー自体の影響力がなければ今の自分ではなくて。その影響力で何かを返せる機会だと思う。みんなからもらったもので何かを返していく」と今後も積極的に活動していく姿勢を示した。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。