日曜京都の注目激走馬…京都11R天皇賞(春)・G1(スポーツ報知)

出典元:天皇賞(春)に出走するモズベッロ(カメラ・高橋 由二)

京都11R天皇賞(春)G1・馬トク激走馬=モズベッロ

 2走前の日経新春杯で重賞初制覇を飾ったディープブリランテ産駒。日経賞ではゴール前で内から勝ち馬ミッキースワローに寄られて追いづらい態勢も、最後まで脚を伸ばして2着を確保した。「真っすぐに走れていれば…」と池添騎手が悔しがったように手応えは十分に残していた。

【写真】福永が史上5人目のJRA通算2300勝達成 東京2Rのサイモンルグランで快勝

 京都コース、3200メートルの距離もこなせそうなだけにここは楽しみな一戦。中間の坂路の動きも申し分なく、野心を持って初のG1に挑める態勢は整った。絶好の1番枠を引き、斤量58キロさえこなせば高い確率で上位争いに加わる。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。