レアルやマンC関心のフランス若手CB、一転してライプツィヒと契約延長か(フットボールチャンネル)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:【写真:Getty Images】

U-21フランス代表のDFダヨ・ウパメカノが、ライプツィヒとの契約延長に向かっているようだ。ドイツ『スカイ』が伝えた。

【画像】レアル・マドリーの基本フォーメーション

 21歳のウパメカノは、ビッグクラブが注目する有望株。これまでにマンチェスター・シティやレアル・マドリード、バルセロナ、アーセナル、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンといったクラブからの関心が噂になってきた。

 ウパメカノはライプツィヒとの契約が2021年までとなっており、契約解除金6000万ユーロ(約70億円)で移籍可能な状況。そのため、移籍の噂が多く出ていた。

 今回の報道によると、ウパメカノは1年の契約延長について話し合っている。これまで契約延長の意思はないと言われてきたが、ここにきて考えが変わったのかもしれない。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。