武藤と森重がインスタライブで対談 英国の現状などについて話す(スポーツ報知)

出典元:2015年、F東京のチームオフィシャル撮影に臨む武藤(左)と森重

F東京に以前所属していたイングランド1部ニューカッスルFW武藤嘉紀が2日、DF森重真人とインスタライブで対談した。

【写真】武藤嘉紀、キング・カズと笑顔ショット

 F東京は2日から6日のゴールデンウィーク期間を「青赤STAY HOME週間」とし、自宅で楽しめる様々なコンテンツ企画を発信している。武藤と森重の対談はその一環として行われた。

 新型コロナウイルス感染が拡大する中、イングランドを含む各国のリーグ戦が中断している。英国はロックダウン(都市封鎖)状態で、「もう6週間くらい。1日1回の買い物と、散歩はOK。5月8日からロックダウンが解除すると言われているけど、確定ではない。フラストレーションはたまると思う」。外に車はほぼ走っていないといい、買い物に行くときも「『必要のないもののために動くな』という看板が出ている。日本は強制ではないけど、こっちは半強制的」と説明した。

 ロックダウン直後には、武藤のチームメートの一人が外でランニングをしていて警察に捕まり、120ポンド(約1万8000円)の罰金を取られたことも明かした。

 また、インスタライブの視聴者から質問を募り、座右の銘については「強烈な努力」と答え、「努力が努力だと感じられなくなった。やり続けていると、努力が癖になるときが来る。苦しいのが気持ちよくなってくる。努力が癖になるまでは大変だけど、それをこえると楽しくなってくる。育ってきた中では座右の銘。こどもたちにとっては合っている言葉かもしれない。自分にとっての座右の銘は、次は何になるんだろうって思っている」と説明していた。

 F東京の「青赤STAY HOME週間」では、今後もMF高萩洋次郎と若手選手のトーク、選手が実際に自宅で行っているトレーニングなどが配信される予定だ。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。