川崎・鬼木監督「感染しないこと、させないこと」 選手と家族の健康第一(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ウェブで取材に応じた川崎の鬼木監督(撮影・山下幸志朗)

J1川崎の鬼木達監督(46)が1日、ウェブ上で取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で3月26日から活動停止している中、選手と家族の健康第一を強調した。

 「医療従事者の方々のためになにができるかというと、感染しないこと、させないこと。それを重視してくれと(選手には)言っている」

 各選手に自主トレーニングのメニューを配布しているクラブもあるが、鬼木監督はあえてメニューを課すことはしていないという。政府による緊急事態宣言が延長される可能性についても「終息が少しでも進むのであれば受け入れて、与えられた(条件の)中でやる」と理解を示した。

 Jリーグは6月、7月、8月の再開を中心に検討中。再開後は無観客試合も考えられるが「観客がいないからといってサッカーの熱量は落とさせない」。まずは感染防止に最大限の協力をしたのち、再開への準備を進める。(山下幸志朗)

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。