【清水】コロナ対策として雨具500枚を寄付 静岡市・田辺市長から感謝状(スポーツ報知)

出典元:静岡市の田辺市長にポンチョを贈呈するパルちゃん

J1清水エスパルスは1日、新型コロナウイルス感染拡大にともなう支援として、静岡市にポンチョ型の雨具を寄付した。同日市役所で行われた贈呈式には、清水側からチームマスコットのパルちゃんとホームタウン営業部の杉田壮部長、静岡市からは田辺信宏市長(58)らが出席した。

【写真】金子翔太がおうち体幹トレを紹介「1分1秒大切に」

 静岡でも医療用の防護服が不足している中、雨天時に公式戦などで販売している1枚400円の「エスパルスワンデーポンチョ」を500枚提供した。田辺市長は「ありがたい。医療の最前線にいる人々へ励みになる」と話し、マスク姿のパルちゃんに感謝状を渡した。クラブ関係者は「医療関係者が(防護服などの代用に)ゴミ袋などを必要としていることを見聞きしていた。微力ながらお手伝いできればいい」と話した。

 スポーツ界では同様の取り組みとして、J2東京Vがレインコートを、プロ野球・阪神がポンチョを医療現場に寄付している。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。