中村栄治がデビュー初1着で水神祭(ボートレースびわこ)(スポーツ報知)

出典元:ボートレースびわこで初勝利を挙げ、“水神祭”で祝福された中村栄治が喜びのガッツポーズ

中村栄治(なかむら・えいじ)=福井・124期=が1日の滋賀・ボートレースびわこ4日目1Rで1着。2019年5月22日の福井でデビュー以来、140走目で初白星を挙げた。

 本命の1号艇・青木玄太が1周1マークの旋回後に転覆(妨害失格)、そこに小宮淳史も乗り上げて転覆と乱戦。決まり手は「恵まれ」だったが、通算で2着1回、3着3回と苦戦していただけに「本当にうれしい!」と喜びを爆発させた。3連単32万210円は100番人気で、18年10月25日4Rの47万7800円に次ぐびわこ2番目のビッグ配当。「誰かもうかったんでしょうね」と苦笑いしたが、7R終了後の水神祭で祝福されると「次は自力で勝ちたい」と気合を入れていた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。