阪神・ガンケルは「かつ丼、焼きそば、照り焼きチキン」作りでリラックス!?(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

阪神のジョー・ガンケル投手(28)が1日、甲子園での自主練習前にオンライン取材に応じ、「いい状態で(練習に)取り組むことができている。(公式戦が)いつ始まってもいいように準備はしていきたい」と明かした。

 4月15日に自主練習が再開されてから半月になるが、すでにブルペン投球も開始しており、体調は万全。自宅待機中は、趣味の料理でリフレッシュしていたというガンケルは「朝食、昼食、夕食を作っていたよ。かつ丼、焼きそば、照り焼きチキン。かつ丼は、好きなメニューだったが、自分で作ってみても、うまくいったかなと思う」と自画自賛した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、プロ野球開幕は決まっていない。「はがゆいと思う気持ちはあるが、僕たちだけじゃなく、世界中のみんなが戦っている。早くプレーしたいが、今は、我慢する時期だと思う」と、これまで以上に「不要不急」の外出は控えることを強調した。

【広告】


コメントは受け付けていません。