アグエロは早期のプレミアリーグ再開に否定的「大多数の選手は怖がっている」(フットボールチャンネル)

マンチェスター・シティに所属する31歳のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、早期のプレミアリーグ再開に否定的な姿勢を示した。4月30日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 新型コロナウイルスの感染者が発生した英国では、感染拡大を防ぐためにリーグ戦が無期限延期となった。しかし、試合を開催できない事でクラブは深刻な経済的打撃を受けている。放映権などの関係から打ち切りを実施する可能性は低く、6月に再開する可能性も浮上している。その日に向け、アーセナル含む複数のクラブが選手の個別トレーニングを実施していた。

 だが、アグエロは再開するのが早すぎると考えている。スペインのテレビ番組『El Chiringuito』を通じ「大多数の選手には家族がいて、子供がいて、赤ちゃんがいて、親がいるので怖がっている」と語り、早期の再開に否定的な考えを示した。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。