西武・外崎、家では万能パパ まな娘のリクエストに応えて「アナ雪」2役!(サンケイスポーツ)

出典元:西武・外崎(球団提供)

内野も外野も高いレベルで守れる万能選手、西武・外崎修汰内野手(27)が30日、自宅でも“ユーティリティープレーヤー”ぶりを発揮していることを明かした。

 「ゆっくりした時間をこうして家族と過ごすことはなかなかできないので。娘の成長も早い。変化がたくさんある」

 練習はままならない状況だが、その分自宅での時間を大切に過ごす。3歳のまな娘のお気に入りは、アニメ「アナと雪の女王」をテーマにしたおままごと。外崎は父として、登場人物であるオラフやクリストフらを演じる。「なかなか慣れないです」と苦笑いしながらも、野球と同様に一人何役もこなしている。

 家の外でも、子供たちのことを考えている。昨季から所沢市社会福祉協議会の「所沢市こども未来基金」に、自身の1盗塁につき1万円を寄付する支援活動を始めた。昨季は22盗塁。「目標は昨年(の目標)と同じ30個です」と、2018年に記録した自己最多の25盗塁を上回る数字を掲げた。

 この日はメットライフドームで自主練習を行った。「今は打撃の調子を落とさないようにやっている。決められた時間の中でやれることをしっかりやりたい」。娘やファンを笑顔にするために、ベストを尽くして準備を続ける。(樋口航)

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。