【ズバッと!言いたい放題】天皇賞・春(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:阪神大賞典3着のメイショウテンゲン

しの 今週から春のGI6連戦。伝統の古馬長距離戦からスタートです。

 大王 連覇がかかるフィエールマンは有馬記念で4着になり、凱旋門賞惨敗の精神的ダメージがないことを証明した。休み明けは問題ないし、力は出せそうだ。

 東京サンスポ・内海 追い切りは併せ馬がうまくいって手塚調教師も満足げ。「引っ掛かった先週と比べて断然良かった。体幹が強くなり、ダメージも残りにくくなった」と、ビシビシ仕上げた今回の調整に手応え十分といった感じ。

 大王 前哨戦の阪神大賞典を勝ったのはユーキャンスマイル。昨年は天皇賞・秋4着、ジャパンC5着と距離不足だったGIでも掲示板に載っていて本格化の兆し。ただ、手の内に入れた岩田康騎手が騎乗できないのはつらい。

 水谷 代打を任された浜中騎手は「追い切りに乗って操縦性の高さを確認した。力があるのは分かっているから、長距離なんで、折り合い面とリズムを大事に乗りたい」と。

 しの 春の天皇賞は未勝利ですが、初GI制覇が菊花賞でしたから大丈夫かも。

 大王 日経賞を快勝したミッキースワローは横山典騎手が頼もしい。スタミナも十分で一発があるか。

 東京サンスポ・漆山 距離を意識して、中間から長めを乗り込んでますよ。「落ち着いていたし、最後は集中力を高めて気分良さそうに走っていた。スタミナがあって最後に加速できる」と、菊沢調教師も適性に自信を持ってます。

 しの このレースを8勝している武豊騎手も忘れてはいけません。25戦騎乗して連対率56%、複勝率72%は驚異的です。

 大王 ただ、騎乗するキセキは父ルーラーシップ特有の出遅れ癖がついてしまった。能力は誰もが認めるが、スタートで後手に回ると勝負圏外も。ユタカ・マジックでどこまで。

 水谷 本人は「ゲート再審査での駐立はトレセンでは問題なかった。コースで乗った感触もさすが。スタートと折り合いが大きな課題だが、先入観を持たずに乗りたい」と前向きやったで。

 大王 日経賞2着のモズベッロは京都3勝で舞台替わりがプラス。昇級戦の阪神大賞典でいきなり2着に好走したトーセンカンビーナもスタミナは十分だ。

 しの 2億5000万ホースがようやく軌道に乗ってきた感じですね。

 水谷 中長距離の王道重賞でもまれてきた馬が穴を開けるケースは多い。大賞典3着のメイショウテンゲンは「自分のリズムで走ってジリジリ伸びるタイプ。少し時計がかかってほしいから、週末、雨の可能性が出てきたのいい」と池添兼調教師。ええ流れやな。

 漆山 ダイヤモンドSを最低人気で勝ったミライヘノツバサはさらに上昇ムード。「3000メートル以上が一番合うし、脚質が変わった今なら菊花賞(13着)とは違う競馬ができるのでは」と伊藤大調教師。

 しの 私は超小柄な牝馬メロディーレーンにも注目。菊花賞で0秒4差5着ならチャンスは少なくないはず。

 水谷 個人的には、1年で最も心躍る1週間。何しろ競馬記者として初めてGIで万馬券を的中したのが86年クシロキングやし。

 しの 出た。新鮮な的中ネタはいつになったら出てくるのやら…。

 水谷 温故知新や。

(夕刊フジ)

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

 ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。