【ソフトバンク】高橋純平がお絵描きに挑戦「犬と肉の絵を描こうと思います」(スポーツ報知)

出典元:ソフトバンク・高橋純平

ソフトバンク・高橋純平投手(22)は“おうち時間”で、お絵描きに挑戦する。30日、ペイペイDでの自主練習後にオンライン会見。「絵を描いて、家でおとなしくしておきます」と明かした。

 「ちょっと前までマスク難民でした」と苦笑いを浮かべた右腕。岐阜の母親からマスクとともに、画材道具一式が郵送されてきたという。「本格的な板のやつ。今は画用紙にレイアウトを描いてます。犬の絵と、仲のいい友達が『肉の絵が欲しい』と言っていたので描こうと思います」と題材を決めた。

 学生時代の美術の成績は「そんなに良くなかった。5段階の3とか」だったが、意欲は高い。「(肉は)ステーキ肉を1枚描くのか、すき焼きや焼き肉のようなのを描くのか。センスが問われる」とイメージを膨らませている。完成した絵を自身のSNSでアップすることにも前向きだった。

 3月終盤に右肩炎症でリハビリ組に合流も、今月9日からの自主練習期間に入りキャッチボールを再開。「今クールはブルペンでネットスローをしている。次の週くらいからブルペンで立ち投げを入れたい」と順調に回復している。一時は先発転向も視野に入れていたが、今季も昨年と同様、中継ぎで勝負。「開幕したところからフルで1軍で投げ切る」と目標を掲げた。球場でトレーニングに励み、自宅では絵を描きリフレッシュ。まだ見えない開幕に向け備える。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。