セ・リーグ6球団の監督がビデオメッセージ(サンケイスポーツ)

新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦の開幕が延期になっているプロ野球セ・リーグが、スペシャル動画『セ・リーグ6球団監督のテレビ電話会議』を制作。30日にセ6球団、日本野球機構、タイトルパートナーである株式会社JERAの各公式ホームページなどで公開した。

 動画は24秒で、6球団の監督がファンに向けて「届けたい」(阪神・矢野監督)、「希望が持てて」(広島・佐々岡監督)、「明るくなれる」(ヤクルト・高津監督)、「試合ができる、その日まで」(中日与田監督)、「みんな元気でいよう」(巨人・原監督)、「頑張りましょう」(DeNA・ラミレス監督)とリレー形式でメッセージを届けている。

 企画説明、収録、編集などすべての行程は、ビデオ会議によるリモートで行われ、6監督は球団事務所や球場などの一室に設置されたパソコンのカメラに向かってメッセージを発信した。。

 メーキング映像も同時に公開され、開幕日が決定以降に続編も公開される予定。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。