新生ニューカッスルがポチェッティーノ氏を招聘? 年俸25億円で交渉か(フットボールチャンネル)

出典元:【写真:Getty Images】

クラブオーナーが交代する見通しのニューカッスルが、チームの新指揮官として48歳のマウリシオ・ポチェッティーノ氏の招聘を検討しているようだ。29日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 2007年にニューカッスルを買収したマイク・アシュリー氏はサウジアラビアのコンソーシアムと取引を進めており、3億ポンド(約399億円)ほどの金額で売却されると考えられている。新生ニューカッスルが誕生後、クラブは名のある指揮官の招聘を考えているようだ。

 同紙によると、第一候補としてポチェッティーノ氏をターゲットにしているという。年俸1900万ポンド(約25億3000万円)を支払う用意があるとのこと。2014年5月からトッテナムを率いていたポチェッティーノ氏は2015/16シーズンにプレミアリーグで3位、2016/17シーズンには2位の成績を残し優勝争いを演じた。2018/19シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初の決勝進出を果たしたがリバプールに敗れてタイトル獲得ならず。今季は開幕から不調が続いたことで、2019年11月19日に成績不振によって解任されている。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。