アントニオ猪木氏、国会議員に闘魂のすすめ「闘いの時に相手を見ないと勝負にならないでしょ?」(スポーツ報知)

出典元:アントニオ猪木氏

新日本プロレスの創始者で元参院議員のアントニオ猪木氏(77)が29日までに自身のブログを更新。元国会議員の立場から現在の議員たちに“闘魂のすすめ”を説いた。

【写真】アントニオ猪木氏「延命治療はしない」…

 「人物をどうやって見るか。闘いの時に相手を見ないと勝負にならないでしょう」とつづった猪木氏。さらに動画で「こんなこと言うのは、俺しかいないだろうけど、政治の場にそういう人がいないと。国会の時に目が泳いでいるのが分かるんですよね。やっぱり、人物をどう見るのか。闘いの時に相手を見られなかったら勝負にならないでしょ?こいつはビビっているのか、勝負なのか」と淡々と語っていた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。