【浦和】サポーターに向けて、声明を発表。「困難な状況を一緒に乗り越えましょう」(スポーツ報知)

出典元:浦和イレブン

浦和は29日、「浦和レッズを支えてくださる『すべてのみなさま』へ」と声明を発表した。新型コロナウイルスの治療などに従事する医療関係者に敬意と感謝を示すとともに、チームの現状や「Stay home」を呼びかけた。

【写真】横浜M、差別撲滅へ声明発表…所属選手への差別的発言・誹謗中傷

 以下、全文。

 

 現在、浦和レッズはチーム活動を休止しており、選手は、自宅での個人トレーニングに加え、ビデオ会議システムを使った合同トレーニングも始めております。また、クラブスタッフにおいても、原則、在宅勤務を続けております。

 今、何より大切なことは、日ごろから浦和レッズを支えてくださっているファン・サポーターのみなさま、パートナー企業やホームタウンのみなさま、そして選手・スタッフを含むすべてのみなさまの健康と安全です。

 新型コロナウイルス感染症から、あなたと身近な人の命を守るために、私たちができることは、手洗い、咳エチケットの徹底や「3つの密」を避けること、そして「Stay Home」(お家に居ること)です。

 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の一都三県では、5月6日(水)までの間、『いのちを守るSTAY HOME週間』に定めています。今年のゴールデンウイークは私たち浦和レッズと一緒に、家で過ごしましょう。

 私たち一人ひとりがこの行動を実践することが、新型コロナウイルス感染症の収束につながります。私たちの未来は、私たちの今の行動にかかっています。

 みなさま、この非常に困難な状況を、一緒に乗り越えて行きましょう。そして、「必ず」また埼玉スタジアムでお会いしましょう。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。