【札幌】「サポーターのサポーターに」荒野拓馬が♯フードロスをなくそう第2弾(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オンライン取材に応じる札幌MF荒野

J1北海道コンサドーレ札幌MF荒野拓馬(27)が、フードロス問題の解決を願った。28日、オンライン取材で熱く訴えた。「試合もない中、自分に何が出来るか考えた中でフードロス問題があるなと。いつもはサポーターに支えられているが、今回は僕がサポーターになっていければ」。25日に立ち上げた特設サイト「Food Rescue Hero(https://www.foodrescuehero.jp)」への協力を呼びかけた。

 第1弾として販売した仲野フルーツガーデン(長沼町)の「幸せのアップルパイ」は半日で完売。「これまであまり食べなかったが、めちゃくちゃおいしくて感動した」商品に続いて、28日からは南幌町の農業団体・農園が出す「グルテンフリーゆめぴりか米粉ドーナツ」の販売を始めた。食べ物が捨てられる現状を1つでも救うべく、尽力している。

 新型コロナウイルスの影響で自宅待機していた2週間、1日10件以上に電話し、HPの設立にこぎ着けた。「一番はこういうレスキューが必要なくなることだが、27歳の新たな挑戦として続けていきたい」と思いを強くした。(砂田 秀人)

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。