【横浜M】アクロニスとパートナー契約締結 黒沢社長「このような時期に…深く感謝しております」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:横浜M仲川輝人(左)

横浜Mは27日、世界150か国以上でサービスを展開するアクロニス(本社・スイスおよびシンガポール)とオフィシャル・サイバー・プロテクション・パートナー契約を締結したことを発表した。同社はバックアップをはじめとしたデータ保護の領域での世界的なリーディングブランド。

 横浜Mの黒沢良二代表取締役社長は「世界の様々な地域が厳しい環境にあるこのような時期に、新しくクラブをサポートいただける仲間に加わって頂けたことに深く感謝しております。世界最先端の技術に基づくデータ保護のソリューションを導入させていただくことになり、現在のようにリモートワークが多用される環境にあっても、大変心強いサポートだと感じています」とコメント。「あらゆるデータを安全に扱い、より安心なクラブ運営を実現していきます。このような厳しい情勢の中、デジタルを活用したコミュニケーションの重要性が一層高まっています。アクロニス様のご支援のもと、より強固なサイバーセキュリティの環境を築くことは、チームやクラブ、そしてファン、サポーターの皆様を含むマリノス・ファミリーにとっても価値のある取り組みになります」と期待を寄せた。

 またアクロニスAGのセルゲイ・ベロウゾフ創業者兼CEOもクラブを通じ「アクロニスのサイバープロテクションテクノロジーをご採用頂いたことは、横浜F・マリノスが企業資産を確実に保護しITの信頼性を確保できた#CyberFit企業であることの証となります。私はこのパートナーシップが、横浜F・マリノス、アクロニス、そしてすべてのパートナー企業様とお客様に利益をもたらすものであると、確信しています」とコメントした。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。