【巨人】松本哲也コーチ、同タイプ松原聖弥に「どうなりたいか」考え「どこで必要か」考え「どう生き残るか」考えろ(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:俊足が武器の松原は打撃を磨き1軍昇格を目指す

巨人のファーム首脳陣は、現役時代にタイトルを獲得した者が多い。彼らが、期待の若手選手を挙げ、飛躍のヒントや自身の現役時代の考え方などを語る企画の第3回。2006年育成ドラフト3巡目で入団し、1年目の07年2月に支配下登録。09年に新人王とゴールデン・グラブ賞を受賞した松本哲也2軍外野守備走塁コーチ(35)は俊足が武器の松原聖弥外野手(25)を挙げた。(取材・構成=中間 卓也、小林 圭太))

【写真】自身の経験を交えアドバイスを送る松本2軍外野守備走塁コーチ

 松本コーチは期待する選手には松原を挙げた。俊足が武器で育成から支配下を勝ち取った姿は自身の現役時代と重なる。出会った当初の第一印象は「足が速く、動きがいいという印象」だったが、コーチに就任した18年から見てきて大きな成長を感じている。

 「球際が強くなって、守備範囲が広くなったと感じる。全体的に総合力が整っている。上位打線を任せられるようなスピード感のある選手になってほしい」

 松原はいまだ1軍出場はない。今季は3月のオープン戦途中から、1軍へと昇格。3月24日の中日との練習試合(ナゴヤD)では、適時三塁打を放つなどアピールを続けていた。さらなる飛躍を遂げるためには、何が必要なのか。松本コーチは自身の現役時を振り返りながら語った。

 「(自分は)1軍の状況を考えて自分がどのように必要とされているかを常に考えていた。何が自分の特徴なのかを把握して、それを生かすためには何をしなければいけないのかを、常に考えないと」

 1軍定着を目指しているヤングGたちには何が足りないのか。

 「きれいにやろうとしているように見える。もっとガツガツしてもいいんじゃないかなって。結果を求めて気持ちを前面に出してほしい。僕は結果を出すためには何でもやった。疲れた時こそ、しっかりと体を動かして球際にもつかみにいく。体で覚えていくことが大事なんじゃないかな」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、プロ野球開幕は6月以降になる見込みだ。ナインたちをたたえながら、延期期間中も若手選手には「考える」ことの大切さを訴えた。

 「技術だけではなく自分自身を研究して、『どのような選手になりたいか?』しっかりとした目的、目標を作ってほしい。全員、練習をよくすると思います。その中でも『どこで必要とされ』て、『どのように生き残っていくか』を考えて取り組んでいってほしいなと思います」

 ◆松本 哲也(まつもと・てつや)1984年7月3日、山梨市生まれ。35歳。山梨学院大付高から専大を経て、06年育成ドラフト3巡目で巨人入り。07年2月に支配下登録。09年には129試合に出場し、打率2割9分3厘、16盗塁で新人王。同年にゴールデン・グラブ賞を受賞。17年限りで現役引退。18年シーズンからファームでコーチを務める。168センチ、70キロ。左投左打。

 ◆同じ育成出身左打ち松本コーチを尊敬

 俊足が売りの松原は、同じ育成出身で左打ちの松本コーチを目標に掲げている。16年育成ドラフト5位で巨人入りし、18年7月に支配下登録を勝ち取った。同年11月に行われた「日米野球エキシビションゲーム 巨人対MLBオールスター」では代打で途中出場。“プロ初打席”でランニング3ラン本塁打を放ち、強烈なインパクトを残したが、いまだ1軍出場はない。

 18年はイースタン首位打者と最多安打を獲得。昨年は右脇腹の負傷で出遅れたものの、同リーグ4位の打率を残した巧打者。だが、自らを「スロースターター」と話し、春先にバットで結果が残せていないことを課題に挙げている。

 昨年の春季キャンプは1軍帯同を続けたが、実戦6試合で12打数2安打の打率1割6分7厘とアピールできず、1軍那覇キャンプ途中に異例のファーム降格。悔しさを胸に、オフはとにかくバットを振り込んで感覚を体に染みこませた。

 今年も1軍キャンプでスタートするも、第2クール後にファーム合流。3月13日に再昇格を果たすと、対外試合7試合で2割5分と食らいついた。この日はG球場で汗を流し「この時期に練習環境を与えてくださり毎日、感謝しております。いい意味で自分を見つめ直す期間になってます」とコメント。開幕から全力で駆け抜ける準備を進めている。

 ◆松原 聖弥(まつばら・せいや)1995年1月26日、大阪市生まれ。25歳。一般受験で進学した仙台育英高ではベンチ外。首都大学2部の明星大から16年育成ドラフト5位で巨人入団。18年7月に支配下登録。18年は2軍でイースタン新記録の134安打。173センチ、72キロ。右投左打。背番号「59」。兄はお笑いコンビ・ロングアイランドの侑潔(ゆい)。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。