ジョン・シナ、後ろ、後ろー!…悪霊ワイアットが現れ“6年前の世界”に引き込まれる(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ジョン・シナの背後に悪霊ワイアットが現れた(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレスの祭典、WWEの特番(PPV)「レッスルマニア36」2日目が5日(日本時間6日)、米フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで史上初めて無観客で開催され、WWEネットワークで配信された。

 ジョン・シナと“ザ・フィーンド(悪霊)”ブレイ・ワイアットが「ファイアフライ・ファンハウス戦」で対戦した。

 ワイアットは「他の世界が存在する! ファイアフライ・ファンハウスへようこそ」とシナを招き入れるとファンハウスのパペットがドアを開けるようにシナを誘導。するとシナは暗闇から過去へタイムスリップするかのように次々とワイアットと幻想の世界を移動した。

 さらにワイアットが「6年前の選択は間違いだった」と言って2人が対戦した6年前のレッスルマニアが映し出されると、デジャブのようにワイアットがパイプ椅子をシナに渡したが、シナが殴り掛かるとワイアットは突如消え去ってしまう。続けて今度はシナが馬乗りになってワイアットを殴り付けるも、いつの間にかパペットに入れ替わって困惑状態。すると幻想の中で呆然となるシナの背後に突如不気味な“ザ・フィーンド”ワイアットが現れると、シナにシスターアビゲイルからマンディブルクローで襲い掛かって3カウント。“ザ・フィーンド”ワイアットは強力な幻想パワーでシナを破り、6年前の報復を果たした。

 「レッスルマニア36」は、J SPORTSオンデマンドで日本語実況版が8、9日、字幕版が12日に配信開始される。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。