【大阪杯】ダノンキングリー、逃げて3着 「スタートが誤算でした」(サンケイスポーツ)

出典元:ダノンキングリー

1番人気のダノンキングリーは、果敢にレースを引っ張ったものの3着に敗れた。抜群のスタートを決め、9戦目で初めて逃げの手を打つ。

 「こんなに出ていくとは、スタートが誤算でした」と横山典騎手。直後のジナンボーにピタリとマークされ、3番手以下を離して前半1000メートルを1分0秒4で通過。直線でも内で粘りを見せたが、最後は1、2着馬にまとめてかわされた。ジョッキーは「ぴったりと来られて、その後も厳しい展開だった。行ったのは悪くなかったけど、これもレースですし仕方がないですね」と振り返った。

 萩原調教師は「いい展開だったと思うし、よく頑張ってくれました。今後のことは状態を見ながら考えたい」と語った。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。