Tリーグ・琉球、森薗美月とマネジメント契約「離島で子どもを教えたり、技術もガンガン配信」(スポーツ報知)

出典元:森薗美月

卓球Tリーグ男子の「琉球アスティーダ」は1日、森薗美月(23)とマネジメント契約を結んだと発表した。男子チームを運営する琉球が、女子のトップ選手をマネジメントするのは初めて。

 森薗は初年度からTリーグでプレーし、今季限りで木下アビエル神奈川を退団していた。今後は卓球の普及活動や沖縄県内の小中高の訪問、卓球スクールやイベント事業に携わる。早川周作代表は「森薗選手の加入により、チームだけでなく沖縄の卓球界全体が盛り上がること、そして卓球のイメージをより明るく元気になることを期待しています。アスリートとして、またチームのアンバサダーとして幅広い活動を行っていきます」とコメントした。

 森薗もチームの公式SNSで「沖縄の卓球に少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。離島で子どもたちを教えたり、Youtubeで普段の顔や卓球の技術もガンガン配信していきたい。海も行きたいです」とコメント。前日の3月31日には自身のツイッターでは「逆プロポーズ大成功! 旦那を一生幸せにしたいとおもいます!」とつづったばかりで、公私ともに心機一転の春となる。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。