アントニオ猪木氏「喜寿&デビュー60周年記念」“キックの荒鷲”藤原敏男氏とレジェンド対談【1】「ボーダーラインを超えたムハマド・アリ戦」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:アントニオ猪木氏(右)と藤原敏男氏

新日本プロレス創始者で元参院議員のアントニオ猪木氏が2月20日に77歳の喜寿を迎えた。今年は9月30日にプロレスデビュー60年を迎える記念の年でもある。「WEB報知」では猪木氏の喜寿とデビュー60年を記念して、外国人として史上初めてムエタイの最高峰・ラジャダムナン王者となった“キックの荒鷲(わし)”藤原敏男氏(72)との対談が実現。プロレスとキックボクシングを代表するレジェンドの言葉を連載します。1回目は、1976年6月26日に日本武道館で行われた猪木氏とムハマド・アリとの格闘技世界一決定戦。(取材・構成 福留 崇広)

【写真】猪木氏がユーチューバーデビュー

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。