新大関・朝乃山が夏場所へ始動「尊敬される大関に」(スポーツ報知)

大相撲の新大関・朝乃山(26)=高砂=が30日、東京・墨田区の同部屋で、夏場所(5月10日初日、東京・両国国技館)に向けて稽古を再開した。約40分、ストレッチやゆったりとした四股をこなした。

 史上初の無観客開催だった春場所で11勝を挙げて念願の昇進。周囲から「大関」と呼ばれることに「まだ慣れていないが、この地位まで来たな、と改めて実感した。看板力士ですし自覚や、しっかりとした言動を心がけていきたい。尊敬される、目標とされる大関になりたい」と表情を引き締めた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、夏場所も通常開催かどうかは無透明なまま。それでも、「自分が(開催を)気にしても仕方がない。力士は稽古をするだけです」と平常心を強調。当面は部屋で稽古を積み体作りに励む。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。