中日は阪神・伊藤隼太と接触の2人を自宅待機…中日・平田良介は平熱に戻る(スポーツ報知)

出典元:阪神・伊藤隼太

中日は29日、新型コロナウイルスに感染した阪神・伊藤隼太外野手(30)と接触していたチーム関係者15人のうち、数分間の会話があった選手と、複数回の会話とグータッチをした選手の2人を、4月5日まで自宅待機にすると発表した。他の12人は31日から他選手らと時間をずらして練習・作業をさせ、残り1人のスタッフは通常通り作業を行うとした。

【図表】コロナ陽性反応の阪神3選手の経過と症状

 球団は阪神3選手の感染発表を受け、28日に1、2軍の全選手、首脳陣、スタッフを調査。20~22日の2軍練習試合(ナゴヤ球場)で接触のあった15人の状況を専門家に相談した。「濃厚接触とは判定しがたい状況」とアドバイスされたが、大事を取って一時的にチーム本体から隔離する措置を取った。29日までに選手や監督・コーチ、スタッフの発熱や体の異常は報告されていない。

 30日にはナゴヤ球場で消毒・除菌作業も行う予定。この措置に伴い4月3~5日の2軍練習試合・広島3連戦(ナゴヤ)も中止が決まった。また発熱のため2日続けて練習を欠席していた平田良介外野手(32)も平熱に戻った。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。