長友佑都、南野拓実、柴崎岳、久保建英が「手洗いのテクニック教えます」JFAが無料動画公開(スポーツ報知)

出典元:南野拓実

日本サッカー協会は29日、公式ホームページなどの各種コンテンツで「正しい手洗いのテクニック解説動画」を公開した。

 映像にはDF長友佑都、MF南野拓実、MF柴崎岳、MF久保建英の日本代表4選手が登場。映像は実際に選手が手を洗っているシーンが撮影されたもので、各選手が自身の場面を解説。新型コロナウイルスの感染防止に役立つ正しい手洗い方法を伝えた。南野は「コロナ対策にはまずは手洗いです。練習から帰ってきた後や外出した後、家に帰ってきた時には必ず手を洗いましょう」、久保は「体調が万全でないと大好きなサッカーを楽しめません。手洗いはサッカー選手にとってとても大事なテクニックです」とコメントした。

 日本サッカー協会は「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」と銘打ち、新型コロナウイルスの感染拡大防止で自宅での活動が続くファン・サポーターを対象に、室内でも取り組むことができるエクササイズや選手からのレッスン動画など、様々なコンテンツを無料配信している。

【広告】


コメントは受け付けていません。