吉田麻也、新型コロナが猛威を振るうイタリアから日本へメッセージ。「冗談抜きで家にいた方が良い」(フットボールチャンネル)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:【写真:Getty Images】

セリエAのサンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が29日、新型コロナウイルスが猛威を振るうイタリアから日本へ向けて自身の公式ツイッターでメッセージを送った。

 新型コロナウイルスによる死者数が1万人を超えたイタリア。セリエAは現在、リーグ戦の延期が決定している。サンプドリアやユベントスなどでは選手やスタッフなどへの感染が確認されている。そんな中、吉田が東京都の小池百合子都知事が今週末の不要不急の外出自粛要請を出した日本へメッセージを送っている。

 吉田は自身の公式ツイッターに「日本の皆さん、冗談抜きで家にいた方が良いです。感染拡大を食い止めるには一人一人の行いにかかっています」というコメントとともに動画を投稿した。

 動画で吉田は「僕がイタリアに居て、もうちょい英国も見ていて思うのは、やっぱり初期の段階で少し、みんなが油断してたんじゃないかなと思いました。というのは、やっぱり中国で起こっていることだとか、これはアジアの問題だというふうに捉えていて、日常生活を送っていたことによって一気に感染が拡大してしまったなと思います」と欧州に感染が拡大した理由を吉田なりに語った。

 また、吉田は「なので日本の皆さんももしかしたら、心のどこかで、ちょっと頭の片隅で欧州で広がっているねとかそれぐらいに思っている方もいらっしゃる方もしれませんが、本当に感染は一気に広がります。なので、できるだけ、極力必要時以外は自宅に待機されることが一番だと思います。感染の拡大を食い止めるのは、やっぱり僕たち一人一人の意思だと思うので、ぜひ協力してみんなでこの危機を乗り越えましょう。Stay Home」とコメントし、自宅待機を呼びかけた。

 同日にはスペイン2部のウエスカに所属するFW岡崎慎司も自身の公式ツイッターで日本へメッセージを送っている。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。