中日D1・石川昂、1軍の“一日体験”無安打も「すごく勉強になった」(サンケイスポーツ)

中日・石川昂弥内野手(18)=東邦高=が25日、巨人との練習試合(ナゴヤドーム)に「3番・三塁」で先発出場し、3打数無安打だった。

 「打てなかったですけどしっかりと、積極的に振っていくことができたのでいい経験になりましたし、すごく勉強になりました」

 一回2死の第1打席は初球から積極的にバットを出し、2球続けて空振り。3球連続となったカットボールで打たされたが、三ゴロ失策で出塁した。第2、3打席は空振り三振だった。

 第3打席の與那原との対戦では1、2球目のボール球の変化球を見極め、3、4球目の直球でのストライクを見逃した。結局バットを振ったのは6球目の147キロの直球のみだったが、与田監督は「最後の三振なんかは完ぺきに変化球を待っていたんじゃないかというような、打席で何を考えているんだろうというよなものがすごく感じられた。我々にとってもすごく収穫が多かった」と評価した。

 開幕の最延期に伴って1軍での練習試合は一旦、打ち切りとなる。この日に1軍に合流した石川昂、高松、D5位・岡林(菰野高)は26日から再び、ファームで実戦経験を積んでいく。1軍の“一日体験”を終えて石川昂は「2軍で今まで以上の結果を出して読んでもらえるように全力でやりたい」と誓った。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。