ヤクルト・広岡、先制2ラン!「積極的に打ちにいきました」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

ヤクルト・広岡大志内野手(22)が25日、練習試合の広島戦(マツダ)に「6番・三塁」で先発出場。二回1死二塁の第1打席で、左越えへ先制の2ランを放った。

 「チャンスだったので、追い込まれる前に積極的に打ちにいきました。しっかりと自分のスイングをすることができました」

 相手の先発右腕・九里が投じた2球目、137キロのカットボールを捉えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕は4月24日を目指すことが決定した中、5年目の22歳がアピールを続ける。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。