巨人・丸が漁業支援に一肌脱ぐ 「白鶴」キャンペーンでアンバサダー就任(サンケイスポーツ)

白鶴酒造株式会社は25日、日本の食文化の発展を支援する『笑顔でつなごう! みんなの「まる」キャンペーン』をスタート。プロジェクトアンバサダーに巨人・丸佳浩外野手(30)が就任した。

 丸をモチーフとしたオリジナルLINEスタンプ(先着5万ダウンロードまで)や、おなじみの丸ポーズの写真を投稿できるキャンペーンなども実施する。投稿者には抽選でサイン入りバット(1人)やサイン入りキャップ(5人)、サイン入りボール(5人)のプレゼントを準備。白鶴酒造ではSNS上でのキャンペーン参加数に応じて、資金を積み立て、漁業発展のために資金や物資などの寄付を予定している。

 キャンペーンは25日から6月30日まで。千葉・勝浦市出身の丸は「海はとても身近な存在。夏に遊ぶ場所といえば、海でしたし、友達のお父さんが漁師をやっていて、子供の頃、たまに船に乗せてもらったこともありました。今回のプロジェクトを通じて、漁業や漁師さんのために、何か少しでも役に立てることがあればいいですね」とコメントした。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。