繰り下げた日本シリーズ1週間前倒しも…五輪「1年延期」で日程練り直し(サンケイスポーツ)

東京五輪が1年程度の延期となったことを受け、前日23日の12球団代表者会議で4月24日の開幕を目指すことを決定した日本野球機構(NPB)は、今季の公式戦日程を練り直す。

 セ、パ両リーグは7月21日-8月13日を五輪に伴う公式戦の中断期間として日程づくりを行ってきた。セはすでに4月24日開幕を想定した作業を終え、パはこの日の営業担当者会議で協議。保科求己パ・リーグ統括は「まだ微調整はあるが、詳細を詰めた」と語った。

 中断期間を設ける必要がなくなることで、延期になった試合を組み込むことが可能になる。五輪開催球場の横浜スタジアムや資材置き場となる予定だった神宮球場も使える。関係者は「開催球場の調整は必要だが、中止になった分がすっぽり入る。11月21日開幕に繰り下げた日本シリーズも、1週間前倒しできるかもしれない」と見通しを示した。

【広告】



コメントは受け付けていません。