田中教仁が前日計量一発クリア 「勝つイメージだけして、ぶっ倒したい」日本人連敗ストップで三迫ジム4人目世界王者目指す(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ともに計量をパスし、健闘を誓い合った挑戦者の田中教仁(右から2人目)と王者ノックアウト(同3人目)(三迫ジム提供)

◆プロボクシング WBA世界ミニマム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ12回戦 スーパー王者ノックアウト・CPフレッシュマート―挑戦者・田中教仁(3月3日、タイ・ナコンサワン市庁舎前野外特設リング)

【写真】村田諒太、ラウンドガールも泣かせた!

 前日本ミニマム級王者でWBA13位・田中教仁(35)=三迫=が2日、タイ・バンコクで前日計量に臨み、リミットの47・6キロで一発クリアした。WBA世界ミニマム級スーパー王者ノックアウト・CPフレッシュマート(29)=タイ=も同じく47・6キロでパスした。

 計量後は車でナコンサワンに移動。バンコクでは天候が良くなかったせいもあり、気温33度くらいまでしか上がらなかったそうだが、ナコンサワンはこの日、37度。3日は38度程度が予想されている。屋外リングで過酷な条件となりそうだが「どっちみち、暑いのは変わらない」と田中。王者も条件は一緒、と前向きにとらえている。

 タイで行われた世界戦で、日本人ボクサーは1963年1月の世界フライ級戦でファイティング原田が判定負けして以降、24敗1引き分け(2013年11月の江藤光喜が獲得したWBA世界フライ級暫定王座は当時、日本ボクシングコミッション非公認)。ノックアウトは20戦全勝(7KO)の強打者で、14年にWBA世界同級暫定王座を獲得し、16年に正規王者との統一戦に勝利。防衛回数は11度を誇る。大きな壁だが「今夜は勝つイメージだけして、そのイメージどおり(試合では相手を)ぶっ倒したいと思います」とコメントした。

 2005年3月にプロデビューした田中は、ここまで19勝(10KO)7敗。勝てば、創設60周年の三迫ジムでは、1982年にWBC世界ライトフライ級王座を獲得した友利正以来、38年ぶりの世界王者誕生となる。WBA、WBC世界スーパーウエルター級・輪島功一、WBA世界スーパーウエルター級・三原正、友利正に続くジム4人目の世界チャンピオンを狙う。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。